地図の表示と操作

地図の表示場所の移動や、縮尺の変更ができます。

スクロール

中心点指定スクロール

地図画面上の任意の点をマウスでダブルクリックすることにより、ダブルクリックした位置を中心とした地図を表示することができます。

マウス移動スクロール

地図画面上でマウスをドラッグすることによりスクロールすることができます。ドラッグした方向にスクロールする「連続スクロール」と、ドラッグ開始位置をドラッグ終了位置まで移動する「つかんで移動スクロール」を切り替えて使うことができます。
切り替えるには、ウィンドウ右上のスクロール切り替えボタンを押します。

連続スクロールができます。
「スクロール」ボタンを押すと、つかんで移動スクロールに切り替わります。

つかんで移動スクロールができます。
「スクロール」ボタンを押すと、連続スクロールに切り替わります。

スクロールツール

スクロールツールを使うと、任意の方向に地図をスクロールすることができます。
スクロールツール上でマウスをクリックすると、スクロールツールの中心からの方向と距離に応じて地図がスクロールします。


ロールオーバー:マウスを画像に重ね合わせる状態。クリックしない

縮尺の変更

ズームツールを使うと、地図の縮尺を変更することができます。
マウスのホイールボタンで変更することもできます。

8段階 7段階 6段階 5段階 4段階 3段階 2段階 1段階
1/100,000 1/50,000 1/25,000 1/10,000 1/50,00 1/2500 1/1000 1/500

広域地図

表示中の場所を、高松市全域の広域地図で確認することができます。
広域地図は、地図の表示を妨げないように、隠れた状態で表示されています。広域地図を表示するには、広域地図表示ボタンをクリックします。

地図上に表示する情報を選択することができます。
地図上に表示する情報を選択するには、「目的別検索」ボタンを押して、地図選択パネルを表示します。


目的別検索

表示したい地図を選択します。

:選択されています。
   地図上に表示されます。

:選択されていません。
   地図上には表示されません。

非公開状態の地図は、斜め表記(色:グレー)されています。

地図の表示場所を、住所や施設名などから検索することができます。
地図を検索するには、「住所・名称検索」ボタンを押して、検索パネルを表示します。


検索方法は、住所検索、目標物検索、周辺検索、及び詳細検索の4つの検索方法から選択することができます。

住所検索

住所がわかっている場合に、住所が示す場所を地図に表示します。

目標物検索

目的の施設などの名称がわかっている場合に、名称からその場所の地図を表示します。

周辺検索

現在表示中の場所から付近にある施設などを検索します。

詳細検索

 

住所から目的の場所の地図を表示することができます。

住所一覧から検索

一覧から住所を選択して地図を表示することができます。

住所検索画面になっていない場合は、「住所」タブをクリックして住所検索画面を表示します。

市区町村を選択します。

選択した市町村の住所一覧が表示されます。

左側矢印ボタンを押すと、下の住所階層を表示することができます。

住所をクリックすると、その場所の地図が表示されます。

住所の一部を入力して検索

住所の一部を入力して、一覧から住所を探し出すこともできます。

市町村を選択してから、地名欄に住所の一部を入力し、検索ボタンをクリックします。

住所一覧が、入力した文字列を含むものだけに絞り込まれます。

住所をクリックすると、その場所の地図が表示されます。

目標物検索

目標物を検索して、その場所の地図を表示することができます

目標物検索画面になっていない場合は、「目標物」タブをクリックして目標物検索画面を表示します。

キーワード欄に目標物名称の全部または一部を入力し、検索ボタンをクリックします。

入力した文字列を含む目標物カテゴリが表示されます。
検索範囲は、高松市全域です。

左側矢印ボタンを押すと、下の階層を表示することができます。

目標物をクリックすると、その場所の地図が表示されます。

周辺検索

表示中の場所の付近にある施設などの最寄検索と周辺検索を行うことができます。

最寄検索

周辺検索画面になっていない場合は、「周辺」タブをクリックして周辺検索画面を表示します。

「最寄」を選択して、件数を選択したら、「検索」ボタンをクリックします。

最寄りの施設などを含むカテゴリが表示されます。カテゴリから目的の施設などの名称をクリックすると、その場所の地図が表示されます。

周辺検索

周辺検索画面になっていない場合は、「周辺」タブをクリックして周辺検索画面を表示します。

「周辺」を選択して、半径(m)を選択したら、「検索」ボタンをクリックします。

指定範囲内の施設などを含むカテゴリが表示されます。カテゴリから目的の施設などの名称をクリックすると、その場所の地図が表示されます。

周辺検索画面になっていない場合は、「周辺」タブをクリックして周辺検索画面を表示します。

詳細検索ツリーから、検索条件を設定するレイヤの右にある「詳細ボタン」をクリックします。

絞込み条件設定の画面が表示されます。「検索条件」の「検索条件を設定」一覧から、検索する条件項目名をクリックします。
「検索条件」の2つめのテキストボックスに、条件項目で絞込む値を入力します。テキストボックスにカーソルを当てると、選択した項目の値が入力候補(上位100件)として表示されます。
「検索条件」の3つめのリストから、検索条件を選択します。

「条件追加」ボタンをクリックし、「検索条件式」に検索条件式を追加します。
複数の条件を追加した場合は、「検索条件式」欄下の、「かつ」「または」どちらか一方のラジオボタンをクリックし、設定された条件を連結する方法を指定します。

「検索」ボタンをクリックすると、「検索条件式」に追加された条件で検索します。

検索結果が表示されます。目的の施設などの名称をクリックすると、その場所の地図が表示されます。

詳細情報の表示

地図上に表示されている施設などをクリックすると、その詳細な情報を表示することができます。
また、詳細情報は、印刷したりPCや携帯電話にメールで送ったりすることができます。

詳細情報の表示

地図上で、詳細情報を見たい場所を指定して、詳細情報を表示することができます。

地図上で、詳細情報を見たい場所をクリックします。

詳細情報が表示されます。

表示中の詳細情報を印刷することができます。

詳細情報を表示します。

「レイアウト印刷」ボタンをクリックします。

プレビュー画面が表示されます。
印刷ボタンをクリックすると、プリンタから印刷することができます。

メールで送る

表示中の詳細情報をPCや携帯電話にメールすることができます。

詳細情報を表示します。

「メールで送る」ボタンをクリックします。

メールで送る画面が表示されます。
PCまたは携帯電話に表示中の詳細情報と地図をメールに添付し送信することができます。
また、クリップボードにコピーすることもできます。

施設一覧の表示

地図上に表示されている施設などの詳細情報を一覧で表示することができます。一覧から、詳細情報の表示、地図表示ができます。

施設一覧を表示するには、施設一覧ボタンを押して、施設一覧画面を表示させます。
リストボックスから、一覧を表示したい地図を選択します。または、地図選択画面上で地図名称の箇所をクリックすることで表示地図を切り替えることができます。


施設一覧の表示切替

施設一覧上では、ページ移動や再読み込み、項目毎の並び替えを行うことができます。
一度に表示される施設レコードは、30件となっています。

ページ移動

施設一覧のページを移動することができます。

ページ横のプルダウンメニューまたは、右下にある矢印ボタンから確認したいページを選択します。

表示ページが切り替わります。

再読み込み

詳細情報の編集や削除を行った際に、再読み込みを行い、施設一覧を最新の状態にすることができます。

再読み込みボタンをクリックします。

属性一覧の内容が更新されます。

並び替え

施設一覧の表示レコードの順番を項目毎に並び替えることができます。

施設一覧上の項目名称(下線のある項目)をクリックします。

クリックした項目内容に応じて表示レコードの順番を並び替えます。

詳細情報の表示

施設一覧上で指定して、詳細情報を表示することができます。
詳細情報表示画面では、レイアウト印刷、詳細情報をメールで送ることができます。

「詳細」ボタンをクリックします。

詳細情報が表示されます。

地図表示

施設一覧から地図上に表示されている施設などの場所を地図上で表示します。

「地図表示」ボタンもしくは、名称ボタンをクリックします。

指定した施設などの場所が、地図中心位置として表示されます。

印刷・画像出力

表示中の地図を印刷、画像出力することができます。
地図を印刷、画像出力するには、印刷ボタンを押して、印刷パネルを表示します。


一枚の用紙に印刷するほかに、指定した範囲を複数枚の用紙に分割して印刷(分割印刷)することができます。

印刷

表示中の地図を、一枚の用紙に印刷することができます。

印刷画面になっていない場合は、「印刷」タブをクリックして印刷画面を表示します。

タイトル文字を印刷したい場合は、タイトル欄に入力します。
タイトルを印刷しない場合は、空欄のままにします。

用紙サイズを選択します。
A4横、A4縦、A3横、A3縦から選択することができます。

印刷する地図の縮尺を指定します。
縮尺、1:500、1:1500、1:2500、1:5000、1:10000から選択することができます。

地図を回転させて印刷することができます。
0°では真北が上を指しますが、ここで指定した角度だけ左回り(反時計回り)に回転させることができます。 0°、45°、90°、180°から選択することができます。
それ以外の角度を指定する場合は、自由入力を選択して、入力欄に角度を入力します。

方位とスケールバーの印刷を指定することができます。
印刷する場合は、チェックします。

設定した内容を画面上で確認することができます。「プレビュー」ボタンをクリックすると、設定内容に従ったプレビュー画面が表示されるので、確認してください。
プレビュー画面では、印刷する地図の位置を調整することができます。

設定した内容で印刷するには、「出力」ボタンをクリックします。
(プレビュー画面にも「出力」ボタンがあります。)

印刷用の画面が起動しますので、「印刷」ボタンをクリックすると印刷できます。

分割印刷

指定した範囲を、複数の用紙に分割して印刷することができます。

分割印刷画面になっていない場合は、「分割印刷」タブをクリックして分割印刷画面を表示します。

地図上で二点をクリックして、分割印刷する範囲を指定します。

用紙サイズを選択します。
A4横、A4縦、A3横、A3縦から選択することができます。

印刷するスケールを選択します。
1:500、1:1500、1:2500、1:5000、1:10000から選択することができます。

「分割」ボタンをクリックします。

分割ボタンをクリックすると、地図上の印刷領域に分割されたパターンが表示されます。

印刷したい箇所を分割リストから選択して「出力」ボタンをクリックします。

印刷用の画面が起動しますので、「印刷」ボタンをクリックすると印刷できます。

住所情報の取得

地図上の中心位置の住所情報を取得します。


住所情報パネルには、地図上の中心点の住所が表示されます。

凡例情報の表示

地図上に表示されている施設などの凡例を表示します。
表示する凡例は、「地図選択」により選択されている地図に掲載しているものです。一時描画については、凡例に反映されません。


一時描画

地図上に図形を一時的に描画することができます。
描画された地図を保存することはできません。
一時描画では、ライン、アイコン、多角形、文字すべて作図できます。スタイルも自由に設定することができます。


作図

あたらしい図形や文字を変更します。

変更

既存の図形を変更します。

作図

新しく図形や文字を描画します。
ライン、アイコン、多角形、文字を描画することができます。

ライン

アイコン

多角形

文字

ラインの描画

地図上に折れ線を描画することができます。

作図画面になっていない場合は、「作図」タブをクリックして作図画面を表示します。

「ライン」ボタンをクリックします。

線のスタイル(線の太さ、色など)を変更したい場合は、線種の「設定」ボタンをクリックして設定します。

設定終了後、パネルの下方にある「設定」ボタンをクリックして、設定を確定します。

地図上で、頂点をクリックすると折れ線を描画することができます。
PCのBack spaceボタン(BSボタン)で、直前の作業を取り消すことができます。

最後の頂点でダブルクリックすると、折れ線を確定します。

アイコンの描画

地図上にアイコンを表示することができます。

作図画面になっていない場合は、「作図」タブをクリックして作図画面を表示します。

「アイコン」ボタンをクリックします。

地図上に表示させるアイコンが表示されます。アイコンの形状を変更したい場合は、アイコンの「設定」ボタンをクリックして設定します。

設定終了後、パネルの下方にある「設定」ボタンをクリックして、設定を確定します。

地図上で、アイコンを置きたい場所をクリックすることにより、アイコンを描画することができます。

多角形の描画

地図上に多角形を描画することができます。

作図画面になっていない場合は、「作図」タブをクリックして作図画面を表示します。

「多角形」ボタンをクリックします。

線種、塗潰しのスタイル(線の太さ、色など)を変更したい場合は、線種、塗潰しのそれぞれの「設定」ボタンをクリックして設定します。

設定終了後、パネルの下方にある「設定」ボタンをクリックして、設定を確定します。

地図上で、頂点をクリックすると多角形を描画することができます。
PCのBack spaceボタン(BSボタン)で、直前の作業を取り消すことができます。

最後の頂点でダブルクリックすると、多角形を確定します。

文字の描画

地図上に文字を描画することができます。

作図画面になっていない場合は、「作図」タブをクリックして作図画面を表示します。

「文字」ボタンをクリックします。

文字のスタイル(文字色、文字サイズなど)を変更したい場合は、文字色、背景色のそれぞれの「設定」ボタンをクリックして設定します。

設定終了後、パネルの下方にある「設定」ボタンをクリックして、設定を確定します。

文字サイズをプルダウンメニューより選択します。

文字内容欄に、描画する文字を入力します。

地図上で文字を置きたい場所をクリックすると、文字を描画することができます。

変更

既存の図形を変更します。
図形の移動・削除・スタイル変更、文字の編集、頂点の移動・削除、グループ化をすることができます。
既にグループ化してある図形は、スタイル変更できません。

図形の移動

図形を移動するこができます。

変更画面になっていない場合は、「変更」タブをクリックして変更画面を表示します。

「移動」ボタンをクリックします。

地図上で移動したい図形をクリックします。

地図上で、図形の移動先をクリックすると図形が移動します。

図形の削除

図形を削除することができます。

変更画面になっていない場合は、「変更」タブをクリックして変更画面を表示します。

「削除」ボタンをクリックします。

地図上で削除したい図形をクリックします。

「削除」ボタンを押すと、選択した図形を削除してもよろしいですか?と確認画面が表示されるので、「OK」をクリックして、削除する図形や文字を確定し、削除します。

スタイル変更

図形(ライン、アイコン、多角形)のスタイルを変更することができます。

変更画面になっていない場合は、「変更」タブをクリックして変更画面を表示します。

「スタイル変更」ボタンをクリックします。

地図上でスタイルを変更したい図形をクリックします。

選択した図形のスタイルの「設定」ボタンをクリックし、スタイルを変更します。

スタイル変更後「OK」ボタンをクリックすると、図形のスタイルが変更されます。

文字編集

文字のスタイル、内容を変更することができます。

変更画面になっていない場合は、「変更」タブをクリックして変更画面を表示します。

「文字編集」ボタンをクリックします。

地図上でスタイルを変更したい文字図形をクリックします。

選択した文字のスタイルを「設定」ボタンをクリックして変更します。
文字内容を変更します。

「OK」ボタンをクリックすると、文字のスタイルや内容が変更されます。

計測

地図上で、距離や面積を計測することができます。
距離や面積を計測するには、計測機能ボタンを押して、計測パネルを表示します。


距離計測

2地点以上の区間を指定して、各区間の距離と合計距離を計測することができます。

距離計測画面になっていない場合は、「距離」タブをクリックして距離計測画面を表示します。

地図上で距離を計測する区間をクリックします。
「一つ戻る」ボタンで、直前のポイントをクリアできます。PCのBack spaceボタン(BSボタン)でも同様の動作ができます。

区間を指定すると、計測結果欄に区間距離と総計距離が表示されます。

ダブルクリックすると、そこまでの区間距離と総計を表示して、計測を終了します。

面積計測

地図上で指定した領域の面積を計測することができます。

面積計測画面になっていない場合は、「面積」タブをクリックして面積計測画面を表示します。

地図上で面積を計測する領域の頂点をクリックします。
「一つ戻る」ボタンで、直前のポイントをクリアできます。PCのBack spaceボタン(BSボタン)でも同様の動作ができます。

ダブルクリックすると、面積を計測する領域が確定します。

計測結果欄に、指定した領域の面積が表示されます。

都市計画マップの中から複数の地図を検索(抽出)して印刷することができます。
抽出したい地点をマウス右クリックします。
抽出対象は、面(ポリゴン)図形のみです。


抽出したい地点をマウスを左クリックします。抽出対象がない場合は、以下のメッセージが表示されます。

抽出された地物の属性情報および、傍ら地図がプレビュー表示されます。
「印刷」ボタンを押下すると、プレビュー内容が印刷されます。